Dell U2720Q/U2720QM レビュー

Dell U2720Q/U2720QM

皆さんこんにちは。タロウです。

今回は、Dell社製27インチPCモニター「Dell U2720Q/U2720QM」のレビューをお届けします。

U2720QとU2720QMはスペック上の違いはありません

販売ルート及び付属するケーブルの種類が異なります


Dell U2720Q/U2720QMのレビューサマリー
おすすめ度(U2720QM)
 (3)

★5:おすすめ度上位10%:超厳選おすすめモデル
購入をおすすめできるモデルのうち、おすすめ度が上位10%に入る超厳選されたモデルにのみ★5を付与します。★5を獲得したモデルは「おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧」で確認できます。


★4:おすすめ度上位30%:かなりおすすめ出来るモデル
競合製品と比べてかなり魅力的なモデルです。

★3:購入をおすすめできるモデル
この評価を付けるモニターには「可もなく不可もない普通の製品」「鋭い個性を持つが万人受けしない製品」の2パターンあります。後者の場合はその個性に魅力を感じる人にとっては十分に魅力的なモデルです。


Dell U2720Q/U2720QM は

価格的にもスペック的にもセミプロ~プロ仕様の27インチ4Kモニターです。

色域sRGB 99%, DCI-P3 95%, Rec.709 99%で色精度ΔE<2(平均値とのことです)に加え、DisplayHDR400にも対応しています。sRGBとDCI-P3の色空間の切り替えが可能です。

最大90Wの給電可能なUSB-C端子が搭載されており、最大2Aまで給電可能なBC1.2対応のUSB3.0ダウンストリーム端子が2口、最大3Aまで給電可能なUSB-Cダウンストリーム端子が1口搭載されています。多くの周辺機器を接続して使用することの多い制作作業において役立ちます。

価格帯は汎用モニターと比べると最も割高なクラスで、プロ仕様と比べると最も割安なクラスであり、汎用モニターとプロ仕様の中間の位置付けです。

総合評価としては「クリエイター向けモニターとして、セミプロユースであれば選択肢に入るモデル」であると評価します。

総合評価は★3つです。
(万人受けしないクリエイター向けモニターはすべて★3つで統一しています)

タロウ
タロウ

U2720QMとU2720Qにスペック差はありません。AmazonでU2720QMを購入、もしくは楽天市場でU2720Qを購入するのがお得です(2023年1月調べ)

上記判定の根拠購入にあたっての注意点などを以下で解説します。

タロウ
タロウ

このPCモニターを購入されようとしている方はぜひご一読ください!


手っ取り早く厳選おすすめモデルを見るならこちらの記事へ

超厳選おすすめモニター おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧

Dell U2720QMのスペック解説

Dell U2720Q/U2720QM
タロウ
タロウ

まずは、Dell U2720Q/U2720QMのスペックとアピールポイントを解説します!

カタログスペック一覧

Dell U2720Q/U2720QM カタログスペック
Dell U2720Q/U2720QM カタログスペック

主要スペックの抜粋です。より詳しいスペックは、Dell U2720Qの公式ページをご確認ください。

(※U2720QとU2720QMは同一スペックです)

ポイント1:圧倒的に美しい映像表現の4Kパネル

Dell U2720Q/U2720QMは圧倒的に美しい映像表現が可能な4Kパネルを搭載しています。

色彩の美しさ

U2720Q/U2720QMの色域は

  • sRGB 99%
  • Rec.709 99%
  • DCI-Ps 95%

です。(いずれもカバー率)

Dell U2720Q/U2720QM は極めて広い色域でコンテンツ本来が持つ色を正しく表現できるモニターです。


また、U2720Q/U2720QMはDisplayHDR400にも対応しており、コントラスト描画性能にも優れています。

HDRに対応しているか否かが描画性能に与える寄与はかなり大きく、他のスペックよりも重要であるとも言われています。

もちろん、映像制作などの目的ではHDRをOFFにしたいケースもあるかと思います。

このような場合にはHDR機能はOFFに切り替える事が出来ますので映像制作目的でも安心です。


さらに、U2720Q/U2720QMはハズレ個体の発生を防ぎ、全ての個体が設計狙い通りの性能を発揮できるように工場出荷時に色域と色精度の補正が行われています。


ポイント2:極めて便利なUSB-C端子搭載&USBハブ機能

Dell U2720Q/U2720QMには、極めて便利なUSB-C端子が搭載されています。

USB-C端子を利用してモニターとパソコンを接続すると

  1. ディスプレイポートで接続した時と同等の機能で映像を映し出せる
  2. ディスプレイからパソコンに電源を供給できるのでノートパソコンの電源ケーブルの接続が不要
  3. モニターに搭載されたUSB出力ポート3口が利用可能になる

この機能は極めて便利です。

特にノートパソコンの持ち運びが多い方にとっては、ケーブル1つの接続で電源もUSB機器も一緒につながることでセットアップの手間を大幅に省くことが出来とても快適です。

利用する予定のパソコンにUSB-C端子が搭載されている方には、USB-C接続が可能なこのモニターは大変おすすめです。

USB-C接続モニターのメリットや失敗しない選び方はこちらで詳しく解説しています

USB-C解説 USB-C接続モニターのメリットと失敗しない選び方

Dell U2720Q/U2720QMには、USB-C端子以外にも

  • ディスプレイポートが1つ
  • HDMIポートが1つ

搭載されています。

パソコン側の端子が足りなくてお悩みの方はこの特集記事に解決方法あります

2台目モニター VGA/HDMI端子の数が足りない!2台目PCモニターのつなぎ方

ポイント3:大画面を使いこなすDell Display Manager

Dell U2720Q/U2720QMには、大画面を効率よく使いこなすためのアプリケーション「Dell Display Manager」が搭載されています。

Dell Display Managerには

  • アプリケーションのウィンドウを自在に&簡単に整列させることが出来る
  • 前回終了時のウィンドウレイアウトを記憶し、再接続した際に復元することが出来る

などの機能が含まれます。


Dell Display Managerを利用することで、複数のウィンドウを自在に並べて行うマルチタスクが大変捗ります。


ポイント4:疲労を軽減し、生産性を高めるスタンド搭載

Dell U2720Q/U2720QMには、疲労を軽減し生産性を高めるスタンドが搭載されています。

Dell U2720Q/U2720QMのスタンドは

  • 画面の高さの調整
  • 画面の上下の向き調整
  • 画面の左右の向き調整

が可能です。これにより作業環境やそれぞれの姿勢に合ったポジションに画面を調整出来、快適な姿勢で作業を行うことで疲労を軽減することが出来ます。


さらにU2720Q/U2720QMのスタンドは、画面を回転させ縦長にして利用することも可能なスタンドです。

縦長の作品を編集する際には画面を極めて有効に活用できる嬉しい機能の1つです。


また、U2720Q/U2720QMにはVESAマウントが搭載されていますので、モニターアームに取り付けて利用することも可能です。

モニターアームに取り付けることで、画面の位置調整自由度が格段に高まる事に加え、作業中に画面位置や角度を調整することも容易になります。


ポイント5:充実した保証つき

Dell U2720Q/U2720QMには充実の保証が付いています。

保証期間は3年ですが、

「1点でもドット抜けがあれば製品交換」の保証と、

万が一保証修理が必要になった際には「まず手元に交換品を送付してもらってから修理品を送付すればよい」という良品先出しサービスが付いています。

このモニターは制作作業などに利用される方も多いと思います。

その様な方にとってドット抜けの完全補償が必須のサービスであることは勿論のこと、万が一不良品を引いた時に修理のために手元からモニターが無くなるというのは死活問題です。

このモニターならその様なリスクを負うことなく購入可能です。


Dell U2720Q/U2720QMの総合評価

総合評価

Dell U2720Q/U2720QMの優れている点

  • 圧倒的に美しい映像表現の4Kパネル
  • ハズレ個体の発生を防ぎ、真の実力を発揮させる出荷時色精度補正
  • 極めて便利なUSB-C端子搭載&USBハブ機能
  • 大画面を使いこなすDell Display Manager
  • 疲労を軽減し、生産性を高めるスタンド搭載
  • 充実した保証内容

総合評価

おすすめ度(U2720QM)
 (3)

Dell U2720Q/U2720QM は

価格的にもスペック的にもセミプロ~プロ仕様の27インチ4Kモニターです。

色域sRGB 99%, DCI-P3 95%, Rec.709 99%で色精度ΔE<2(平均値とのことです)に加え、DisplayHDR400にも対応しています。sRGBとDCI-P3の色空間の切り替えが可能です。

最大90Wの給電可能なUSB-C端子が搭載されており、最大2Aまで給電可能なBC1.2対応のUSB3.0ダウンストリーム端子が2口、最大3Aまで給電可能なUSB-Cダウンストリーム端子が1口搭載されています。多くの周辺機器を接続して使用することの多い制作作業において役立ちます。

価格帯は汎用モニターと比べると最も割高なクラスで、プロ仕様と比べると最も割安なクラスであり、汎用モニターとプロ仕様の中間の位置付けです。

総合評価としては「クリエイター向けモニターとして、セミプロユースであれば選択肢に入るモデル」であると評価します。

総合評価は★3つです。
(万人受けしないクリエイター向けモニターはすべて★3つで統一しています)

タロウ
タロウ

U2720QMとU2720Qにスペック差はありません。AmazonでU2720QMを購入、もしくは楽天市場でU2720Qを購入するのがお得です(2023年1月調べ)



超厳選おすすめモニター おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧

競合製品との徹底比較

同等のスペックの競合製品

ASUS ProArt PA279CV-J

クリエイター向けモニターとして低価格路線のライバル製品です。スペック的にはかなり似た存在です。

こちらのモニターはsRGB 100%, Rec.709 100%カバーしています。USB-Cでの接続も可能です。

PIP(メイン画面の中に小さいサブ画面を表示する機能)、PBP(画面を左右2つに分割し、それぞれ表示する機能)機能も搭載していますので、マルチソースで制作作業をされる方はこちらのモニターも検討してみましょう。


Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfx

クリエイターでない方で画質の良いモニターを探すうちにこの記事に行きつかれた方に見てもらいたい競合製品です。

こちらは汎用モニターとして最高峰クラスの画質を誇りつつ、4Kモニターとして最安クラスの価格帯で購入可能なモニターです。クリエイター向けの色域切り替え機能等は搭載されていません。

普通に使える高画質なモニターをお探しの方は一度見てみる事をお勧めします。


Dell U2720Q/U2720QMのレビューまとめ

本記事は、Dell社製PCモニター「U2720Q/U2720QM」のレビューをお届けしました。

この記事が皆様のモニター選びのお役に立てることを願っています。


超厳選おすすめモニター おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧