Lenovo L24-28 (66EBMAC4JP)レビュー

Lenovo L24-28

今回はLenovo社製23.8インチモニター「Lenovo L24-28 (66EBMAC4JP)」のレビューをお届けします。


Lenovo L24-28 (66EBMAC4JP)のレビューサマリー
おすすめ度
 (5)

★5:おすすめ度上位10%:超厳選おすすめモデル
購入をおすすめできるモデルのうち、おすすめ度が上位10%に入る超厳選されたモデルにのみ★5を付与します。★5を獲得したモデルは「おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧」で確認できます。


★4:おすすめ度上位30%:かなりおすすめ出来るモデル
競合製品と比べてかなり魅力的なモデルです。

★3:購入をおすすめできるモデル
この評価を付けるモニターには「可もなく不可もない普通の製品」「鋭い個性を持つが万人受けしない製品」の2パターンあります。後者の場合はその個性に魅力を感じる人にとっては十分に魅力的なモデルです。


Lenovo L24-28 (66EBMAC4JP)は、

デスクワークを捗らせるのに必要十分なスペックと極めてお買い得なコストパフォーマンスを両立させた優れた23.8インチフルHDモニターです。

搭載されているパネルはノートパソコンなどに外付けして利用するのに丁度良い23.8インチフルHDのモニターです。画質面ではフルHDモニターとして一般的なスペックであり、デスクワーク用途として十分な画質です。

接続端子はDisplayPortとHDMIに加え、VGA端子も搭載しており接続性はとても高いモニターです。

画面の位置調整機能が豊富なスタンドが付属しており、また眼精疲労に配慮したフリッカーフリー機能やブルーライト低減機能も搭載されていることから、長時間の利用にも十分な配慮がされた設計のモニターです。

小ぶりではありますがスピーカーも搭載されていますので、動画を見る際などにも活躍します。さらにモニターの右下には音量調整スイッチが搭載されていますので利便性はとても高いモニターです。

価格帯はこのサイズ帯のフルハイビジョンモニターとしては最もお求めやすい価格帯です。

デスクワーク用途としてこのモニターを選択するデメリットは特に見当たりません。高価格帯のモニターと比べるとUSB-C端子での接続ができなかったり、デザイン性がやや劣るなどの点は上げられます。

以上を総合的に勘案し、Lenovo L24-28 (66EBMAC4JP)は「デスクワーク用途としてパソコンモニターをお探しの方にお勧めできる極めてコストパフォーマンスの良いモニター」であると評価します。

総合評価は本サイト最高評価の★5つです。

タロウ
タロウ

Lenovo L24-28 (66EBMAC4JP)はAmazon限定販売のモニターです。(2023年1月調べ)


手っ取り早く厳選おすすめモニターを知りたい方はこちらへ

超厳選おすすめモニター おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧

Lenovo L24-28 (66EBMAC4JP)の特徴を解説

Lenovo L24-28 (66EBMAC4JP)

カタログスペック

Lenovo L24-28のカタログスペックです。取り立てて光るところはありませんが、デスクワークに必要十分なパネルスペックと豊富な入力端子、高機能なスタンド、スピーカーなどが一通りそろったとても使いやすいスペックです。

Lenovo L24-28スペック一覧
Lenovo L24-28 66EBMAC4JPスペック一覧

詳しいスペックは、Lenovo L24-28の公式HPで確認できます。(と言いながらあまり詳しく解説されていません。Amazonの商品ページの方が詳しいです)

デスクワークを捗らせるサイズ&必要十分な性能

Lenovo L24-28のパネルはノートパソコンなどに外付けしてデスクワークをするのに丁度良いサイズ&スペックです。

23.8インチサイズは大きすぎず設置性も良いことに加え、ノートパソコンだとやや字が小さいと感じられる方にも優しい大きさです。またモニターが2つになることでマルチタスクが捗ることの恩恵もとても大きいでしょう。

パネルの主要スペックを確認すると、表現できる色の範囲を表す色域がNTSC 72%、画面の明るさを表す輝度が250cd/m2、コントラスト比が1000:1となっており、これらの値は数多くある23.8インチの競合製品と同等のスペックです。

Lenovo L24-28は画質面では良くも悪くも一般的なモニターであり、デスクワークに使う分には必要十分であるといえるでしょう。

スピーカー&便利な音量調整ボタン搭載

Lenovo L24-28にはスピーカーが搭載されています。サイズは1.5W×2とそれほど大きくはありませんが、会議や動画再生の際には十分に使えるスペックです。

また、L24-28の大きな特徴として画面の右下に音量調整ボタンがあることが挙げられます。

パソコンモニターの音量調整は通常であれば同じく画面右下のメニューボタンから音量調整を選択して調整するのですが、結構手間がかかり億劫です。L24-28では直接音量を調節できるボタンがありますので、1アクションで調整できとても便利です。

音量調整ボタンを搭載したモニターというのは数は多くありませんので、この点はL24-28を選ぶメリットとなるでしょう。

本体の設計はフレームレス(画面のフレームの幅が狭い)設計になっています。フレームレス設計になっていると、見た目が美しいだけでなく、本体サイズがコンパクトになり省スペースになる、画面間をマウスカーソルなどが行き来するときに操作しやすいといった恩恵があります。

入力端子は充実

Lenovo L24-28の入力端子は充実しています。ほとんどすべてのパソコンと接続できるHDMI端子が搭載されているほか、高性能なパソコンとの接続に利用するディスプレイポート、旧型のパソコンとの接続に利用するVGA端子も搭載されています。

この端子構成であれば接続するパソコンを選ばず接続可能だと思います。

パソコン側の端子が足りなくてお悩みの方はこの特集記事に解決方法あります

2台目モニター VGA/HDMI端子の数が足りない!2台目PCモニターのつなぎ方

身体への負担を和らげる高機能スタンド搭載

さらにL24-28には高機能スタンドが搭載されています。

画面の位置調整として、前後の角度、高さ、左右首振りが可能です。この調整機能は特に長時間のパソコン作業をする際に身体への負担を和らげ、楽な姿勢で作業するために重要です。

販売価格が低めのモデルではこのスタンド機能を割り切ることが多いのですが、L24-28はしっかりとしたスタンドの作りとなっています。

眼の疲労を軽減する機能搭載

長時間のパソコン作業で身体への負担とともに気になるのが眼の疲れです。

現在販売されているモニターの殆どに眼精疲労に配慮した機能として、画面のちらつきを抑える「ブリッカーフリー機能」とブルーライトの発生を軽減する「ブルーライトカット機能」が搭載されています。もちろんL24-28にもこの2つは搭載されています。

高機能スタンドと相まって、L24-28は長時間のパソコン利用に適したモニターであると言えます。


Lenovo L24-28 (66EBMAC4JP)の総合評価

総合評価

Lenovo L24-28 を選ぶメリット

  • デスクワークに必要十分な丁度良い性能のパネル搭載
  • 会議や動画視聴で役立つスピーカー搭載
  • 素早く操作できる音量調整ボタン付き
  • 見た目も実用上もうれしいフレームレス設計
  • 身体への負担を和らげる高機能スタンド搭載
  • 眼の疲労に配慮したフリッカーフリー&ブルーライトカット機能搭載
  • 極めて優れたコストパフォーマンス

Lenovo L24-28 を選ぶデメリット

  • (特にありませんが強いて言えば)スタンド周りのデザイン性は良くない

総合評価

おすすめ度
 (5)

Lenovo L24-28 (66EBMAC4JP)は、

デスクワークを捗らせるのに必要十分なスペックと極めてお買い得なコストパフォーマンスを両立させた優れた23.8インチフルHDモニターです。

搭載されているパネルはノートパソコンなどに外付けして利用するのに丁度良い23.8インチフルHDのモニターです。画質面ではフルHDモニターとして一般的なスペックであり、デスクワーク用途として十分な画質です。

接続端子はDisplayPortとHDMIに加え、VGA端子も搭載しており接続性はとても高いモニターです。

画面の位置調整機能が豊富なスタンドが付属しており、また眼精疲労に配慮したフリッカーフリー機能やブルーライト低減機能も搭載されていることから、長時間の利用にも十分な配慮がされた設計のモニターです。

小ぶりではありますがスピーカーも搭載されていますので、動画を見る際などにも活躍します。さらにモニターの右下には音量調整スイッチが搭載されていますので利便性はとても高いモニターです。

価格帯はこのサイズ帯のフルハイビジョンモニターとしては最もお求めやすい価格帯です。

以上を総合的に勘案し、Lenovo L24-28 (66EBMAC4JP)は「デスクワーク用途としてパソコンモニターをお探しの方にお勧めできる極めてコストパフォーマンスの良いモニター」であると評価します。

タロウ
タロウ

Lenovo L24-28 (66EBMAC4JP)はAmazon限定販売のモニターです。(2023年1月調べ)


超厳選おすすめモニター おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧

競合製品との比較

PHILIPS 242E2FE/11

画質とコストパフォーマンスに優れた23.8インチフルHDのライバル製品です。

L24-28と比較してこちらのモニターを選ぶメリットは、「画質面で優れる」「価格面でお買い得」「デザイン性も良い(好き嫌いはあるかも?)」です。

逆にデメリットは、「スピーカーが搭載されていない」「画面の左右の首振りが出来ない」です。

スピーカー不要という方はこちらのモニターの方が画質面では優位ですので比較検討してみると良いでしょう。

さらに、画面の高さ調整も不要という方にはこちらのモデルもお勧めです。販売価格はこのサイズ帯では最安クラスですが、画質面ではミドルクラスのコスパの良いモニターです。


Acer AlphaLine EK0 EK240YCbi

こちらはVA液晶という種類の液晶パネルを搭載した23.8インチフルHDモニターです。

VA液晶はコントラストの表現が得意で、デスクワークでよくある黒い字を奇麗な黒として表示可能です。文字の読みやすさ重視で選ばれる方にはお勧めです。(L24-28のコントラスト比は1000:1ですが、こちらのモニターは5000:1とコントラスト表現性能には結構差があります)

価格面でもかなりお求めやすい価格帯の製品です。


Lenovo L24-28 (66EBMAC4JP)のレビューまとめ

本日はLenovo社の23.8インチモニター「Lenovo L24-28 (66EBMAC4JP)」のレビューをお届けしました。

この記事が皆様のモニター選びのお役に立てることを願っています。


超厳選おすすめモニター おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧