Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfxレビュー

Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfx

今回はAcer社製28インチモニター「OmegaLine CB282Ksmiiprfx」のレビューをお届けします。


Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfxのレビューサマリー
おすすめ度
 (5)

★5:おすすめ度上位10%:超厳選おすすめモデル
購入をおすすめできるモデルのうち、おすすめ度が上位10%に入る超厳選されたモデルにのみ★5を付与します。★5を獲得したモデルは「おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧」で確認できます。


★4:おすすめ度上位30%:かなりおすすめ出来るモデル
競合製品と比べてかなり魅力的なモデルです。

★3:購入をおすすめできるモデル
この評価を付けるモニターには「可もなく不可もない普通の製品」「鋭い個性を持つが万人受けしない製品」の2パターンあります。後者の場合はその個性に魅力を感じる人にとっては十分に魅力的なモデルです。


Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfxは、

極めて美しい画像を映し出す圧倒的にコストパフォーマンスの良い28インチ4Kモニターです。

色域はDCI-P3 90%ととても広く、色差もDelta E<2ですので、広範囲の色を正しい色で描き出すことが出来る画質の良いモニターです。さらにHDR10にも対応しており、コントラスト表現能力にも優れています。輝度の300cd/m2とコントラスト比1000:1は一般的なのスペックですが、ここはコストを下げるための割り切りポイントです。

入力端子としてDisplayPortが1口とHDMIが2口搭載されています。PIPやPBPといった複数の入力ソースからの情報を同時に映す機能も搭載しています。

長時間利用時に大切なポイントとなるスタンドの調整機能も充実しています。またフリッカーフリーやブルーライト軽減機能も備えており、眼精疲労にも配慮されたモニターです。

スピーカーも搭載されています。

価格面ではこのサイズ帯の4Kモニターとして最もお求めやすい価格帯の製品です。

価格面を考えるとこのモニターを選ぶデメリットは見当たりません。唯一ネックになりうるのは、ウィンドウを自動整列する機能が提供されていない事です。このため、事務作業などを主とするデスクワーク目的でつかわれる方は大画面を持て余してしまうかもしれない、と思われます。

以上を総合的に勘案して、Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfxは「美しい画質とお求めやすい価格帯を高次元で両立させた極めてコストパフォーマンスの良い高画質4Kモニターである」と評価します。

総合評価は本サイト最高評価の★5つです。

タロウ
タロウ

Acer OmegaLine CB282KsmiiprfxはAmazonでも楽天市場でもYahooショッピングでも購入可能です。価格面ではAmazonでの購入がお買い得でした。(2023年1月調べ)


手っ取り早く厳選おすすめモニターを知りたい方はこちらへ

超厳選おすすめモニター おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧

Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfxの特徴を解説

Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfx

カタログスペック

Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfxのカタログスペックです。

価格に似合わない色域の広さと高機能スタンド+スピーカー搭載が嬉しいです。

Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfxスペック一覧
Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfxスペック一覧

より詳しいスペックは、Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfxの公式HPにて確認できます。

良い意味で価格に似合わない高画質パネル搭載

CB282Ksmiiprfxはとても奇麗な画像を映し出すことが出来る28インチ4Kパネルを搭載しています。

4K解像度が描く細部までち密な映像やなめらかなカーブは勿論のこと、DCI-P3 90%と広い色域が色鮮やかな表現を可能にしています。また色精度もdelta E<2ですので、オリジナルの色に近い奇麗な映像を映し出せます。

4Kモニターは映像の美しさにこだわったモデルが多いのですが、このモニターはそれらと同等のスペックを備えつつ価格帯は最もお求めやすいクラスとなっています。

IPSパネルは発色が奇麗なだけでなく視野角も178°ととても広いのでどの角度から見ても美しい映像を楽しめます。

HDR10対応でコントラスト表現能力も高い

CB282Ksmiiprfxはコントラスト表現能力にも長けているモニターです。

コントラスト比そのものは1000:1と一般的なスペックですが、HDR10に対応しています。これによりコンテンツの明るい部分の微妙な明るさの差や、暗い部分の微妙な明るさの差を奇麗に描き出すことが出来ます。

この技術が画質に与える影響はどの主要スペックよりも大きいと言われていますので、この点から見てもCB282Ksmiiprfxはとても奇麗な映像を映し出せるモニターであると言えます。

入力端子は豊富&マルチ入力機能も搭載

CB282Ksmiiprfxには入力端子として、DisplayPort v1.2が1つとHDCP 2.2対応のHDMI 2.0端子が2つ搭載されています。

パソコンだけでなくレコーダーやゲーム機など様々な機器と接続して利用可能なモニターです。

さらに複数機器を同時に接続し、画面内に子画面として映すPIP機能、画面を左右に分割して映像を映すPBP機能が搭載されています。これらの機能が搭載されていると、TVを見ながらパソコン作業をするなどの「ながら作業」がとても捗ります。
※この機能はDisplayPortとHDMI端子それぞれに機器を繋いだ時にのみ利用可能で、HDMIに2つの機器を繋いだ時には利用できない事には注意しましょう。

パソコン側の端子が足りなくてお悩みの方はこの特集記事に解決方法あります

2台目モニター VGA/HDMI端子の数が足りない!2台目PCモニターのつなぎ方

長時間利用を快適にする高機能スタンド搭載

CB282Ksmiiprfxには長時間利用を快適にするスタンドが搭載されています。

画面の位置調整機能として、チルト角(画面の上下向き)の調整、画面の首振り、高さ調整が可能です。

画面の調整自由度が高いと座高や姿勢、机の高さなどにあったちょうど良い位置に調整できますので長時間作業の時に腰や首などが痛くなりにくいという嬉しさがあります。

画面を縦画面化できるピボット機能も搭載されていますので、縦長のドキュメント編集の際や縦スクロールゲームを遊ぶ際にも役立ちます。

最近のモニターでは一般的となっていますが、画面のちらつきを抑えるフリッカーレス・テクノロジーとブルーライトの発生を抑えるブルーライトシールドプロも搭載されています。眼精疲労の抑制という観点でもこのモニターは安心です。


Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfxの総合評価

総合評価

Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfxを選ぶメリット

  • 良い意味で価格に似合わない高画質パネル搭載
  • HDR10対応でコントラスト表現能力が高い
  • 豊富な入力端子搭載
  • 複数入力を同時に表示するPIP, PBP機能搭載
  • 身体への負担を和らげる高機能スタンド搭載
  • 眼精疲労に配慮した機能搭載
  • スピーカー搭載

Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfxを選ぶデメリット

  • コントラスト比と輝度は上位モデルには劣る
  • ウィンドウの自動整列機能が提供されていない

総合評価

おすすめ度
 (5)

Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfxは、

極めて美しい画像を映し出す圧倒的にコストパフォーマンスの良い28インチ4Kモニターです。

色域はDCI-P3 90%ととても広く、色差もDelta E<2ですので、広範囲の色を正しい色で描き出すことが出来る画質の良いモニターです。さらにHDR10にも対応しており、コントラスト表現能力にも優れています。輝度の300cd/m2とコントラスト比1000:1は一般的なのスペックですが、ここはコストを下げるための割り切りポイントです。

入力端子としてDisplayPortが1口とHDMIが2口搭載されています。PIPやPBPといった複数の入力ソースからの情報を同時に映す機能も搭載しています。

長時間利用時に大切なポイントとなるスタンドの調整機能も充実しています。またフリッカーフリーやブルーライト軽減機能も備えており、眼精疲労にも配慮されたモニターです。

スピーカーも搭載されています。

価格面では27インチ付近の4Kモニターとして最もお求めやすい価格帯の製品です。

価格面を考えるとこのモニターを選ぶデメリットは見当たりません。唯一ネックになりうるのは、ウィンドウを自動整列する機能が提供されていない事です。このため、事務作業などを主とするデスクワーク目的でつかわれる方は大画面を持て余してしまうかもしれない、と思われます。

以上を総合的に勘案して、Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfxは「美しい画質とお求めやすい価格帯を高次元で両立させた極めてコストパフォーマンスの良い高画質4Kモニターである」と評価します。

タロウ
タロウ

Acer OmegaLine CB282KsmiiprfxはAmazonでも楽天市場でもYahooショッピングでも購入可能です。価格面ではAmazonでの購入がお買い得でした。(2023年1月調べ)


超厳選おすすめモニター おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧

競合製品との比較

Dell S2722QC

4Kモニターでデスクワークをされる方に見てもらいたい27インチ4Kモニターです。

このモニターを選ぶメリットは、デスクワークで活躍するウィンドウの自動整列機能が提供されていることと、USB-C接続可能なことです。

一方でこのモニターを選ぶデメリットは、色彩面ではsRGB 99%でHDR非対応とCB282Ksmiiprfxには劣ること、実売価格が上であることです。


BenQ EW2880U

4Kモニターで動画視聴をされる方には必見の28インチ4Kモニターです。

このモニターは最高のエンターテインメント体験を実現すべく、画質のみならず音質にもこだわったモニターです。

実売価格は上ですが、エンターテインメントを重視される方は是非チェックしてみましょう。


Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfxのレビューまとめ

本日はAcer社の28インチモニターOmegaLine CB282Ksmiiprfxのレビューをお届けしました。

この記事が皆様のモニター選びのお役に立てることを願っています。


超厳選おすすめモニター おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧