LG 27UP650-W レビュー

LG 27UP650-W

今回はLG社製27インチモニター「LG 27UP650-W」のレビューをお届けします。


LG 27UP650-Wのレビューサマリー
おすすめ度
 (4)

★5:おすすめ度上位10%:超厳選おすすめモデル
購入をおすすめできるモデルのうち、おすすめ度が上位10%に入る超厳選されたモデルにのみ★5を付与します。★5を獲得したモデルは「おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧」で確認できます。


★4:おすすめ度上位30%:かなりおすすめ出来るモデル
競合製品と比べてかなり魅力的なモデルです。

★3:購入をおすすめできるモデル
この評価を付けるモニターには「可もなく不可もない普通の製品」「鋭い個性を持つが万人受けしない製品」の2パターンあります。後者の場合はその個性に魅力を感じる人にとっては十分に魅力的なモデルです。


LG 27UP650-Wは、

画質面では27インチ4Kモニターとして最上級に位置する極めて画質の美しいモニターです。

色域がDCI-P3 95%ととても広いだけでなく、輝度も400cd/m2(競合製品は300~350cd/m2)と優れており、明るく奇麗な映像を映し出すことが出来るモニターです。

また、コントラスト比も1200:1(競合製品は1000:1が多い)と優れており、HDR10に加えてディスプレイ側の規格であるDisplayHDR400にも対応しているため、コントラスト表現能力も豊かです。

これらのスペックは4Kの汎用モニターとしてはトップクラスの性能であり、数多くの競合製品の中でもこのモニターの描画能力は頭一つ抜けています。

画質面以外では際立った個性はありませんが、高さ調整と縦画面化が可能なスタンドが付属していることと、ウィンドウの自動整列機能が提供されていること、内部遅延を最小化する設計となっていること、などが特徴です。

スピーカーは搭載されていません。

価格帯は27インチ4Kモニターとしては平均的なレベルです。

以上を総合的に勘案すると、LG 27UP650-Wは「画質の美しさという点で尖った性能のモニターであり、画質に拘って4Kモニターを探されている方にお勧めできるモニター」であると評価します。

総合評価は★4つとします。

タロウ
タロウ

LG 27UP650-WはAmazonでも楽天市場でもYahooショッピングでも購入可能です。価格面ではAmazonか楽天市場での購入がお買い得でした。(2023年1月調べ)


手っ取り早く厳選おすすめモニターを知りたい方はこちらへ

超厳選おすすめモニター おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧

LG 27UP650-Wの特徴を解説

LG 27UP650-W

カタログスペック

LG 27UP650-Wのカタログスペックです。

広い色域と高い輝度、高コントラスト比にHDR対応の組み合わせが特徴的です。

LG 27UP650-Wスペック一覧
LG 27UP650-Wスペック一覧

さらに詳しいスペックをLG 27UP650-Wの公式HPで確認できます。

27インチ4Kの汎用モニターで最高峰の描画能力

LG 27UP650-Wに搭載されているパネルは極めて奇麗な映像を映し出すことが出来るパネルです。

色域はDCI-P3 95%ととても広い値です。同じような価格帯の4Kモニターの色域はDCI-P3 90%程度が多く、DCI-P3 95%となるとクリエイター向けモデルと同等のスペックです。

また、輝度の400cd/m/2も27インチ4Kモニターの中でも最も明るいパネルに分類されます。

明るく奇麗な映像を映し出す能力という意味では27UP650-Wは極めて高い性能を誇ります。

HDR10とDisplayHDR400に対応

LG 27UP650-Wのコントラスト比は1200:1と4K汎用モニターの中では高めの値です。また、コントラスト表現を改善する機能であるHDR10(モニターとパソコンの通信の規格)とDisplayHDR400(モニター自体の性能規格)にも対応しています。

コントラスト表現性能という意味では27インチ4Kの汎用モニターとしてはかなり優れた性能を持つモニターの1つです。

画質の奇麗さとHDR対応を兼ねそろえていることで、LG 27UP650-Wは映画観賞やゲーミングなど画質が重視される使い方でも十分に活躍できる高画質モニターであると言えます。もちろん、ゲーミングモニターなどにはこれを超えるハイスペックなモニターもありますが、同価格帯の汎用モニターとしてはこのモニターの画質は最高峰です。

ゲーミングで活躍するFreeSync&内部遅延低減設計

LG 27UP650-WはAMD社のFreeSyncに対応しています。また、信号入力から画面出力までのラグを抑えるLG社の独自技術DASモードも搭載しており、ゲーミング用途でも適したモニターです。

搭載端子は一般的

LG 27UP650-Wの接続端子は一般的な構成です。

DisplayPort v1.4が1口とHDMI端子が2口搭載されています。

この2種類の端子が搭載されていればハイスペックPCからノートPCまで幅広いスペックのパソコンと接続可能です。

パソコン側の端子が足りなくてお悩みの方はこの特集記事に解決方法あります

2台目モニター VGA/HDMI端子の数が足りない!2台目PCモニターのつなぎ方

画面の高さ調整と縦画面化が可能

LG 27UP650-Wのスタンドの可動部分は3か所で、「画面の上下の向き」「画面の高さ」「画面のピボット」です。

画面の上下向きと高さの調整は快適に利用する上でとても大切なポイントです。

また、画面のピボットは画面を縦長にして使うことを可能にするので、縦スクロールゲームなどをする際に役立ちます。


LG 27UP650-Wの総合評価

総合評価

LG 27UP650-Wを選ぶメリット

  • とても広い色域とHDR技術対応がもたらす極めて高い描画性能
  • 主にゲーミングで活躍するFreeSync&DASモード搭載
  • 画面の高さ調整が可能
  • 縦画面化が可能
  • 画質と価格のバランスを考えるとコストパフォーマンスがかなり良い

LG 27UP650-Wを選ぶデメリット

  • スピーカーは搭載していない

総合評価

おすすめ度
 (4)

LG 27UP650-Wは、

画質面では27インチ4Kモニターとして最上級に位置する極めて画質の美しいモニターです。

色域がDCI-P3 95%ととても広いだけでなく、輝度も400cd/m2(競合製品は300~350cd/m2)と優れており、明るく奇麗な映像を映し出すことが出来るモニターです。

また、コントラスト比も1200:1(競合製品は1000:1が多い)と優れており、HDR10に加えてディスプレイ側の規格であるDisplayHDR400にも対応しているため、コントラスト表現能力も豊かです。

これらのスペックは4Kの汎用モニターとしてはトップクラスの性能であり、数多くの競合製品の中でもこのモニターの描画能力は頭一つ抜けています。

画質面以外では際立った個性はありませんが、高さ調整と縦画面化が可能なスタンドが付属していることと、ウィンドウの自動整列機能が提供されていること、内部遅延を最小化する設計となっていること、などが特徴です。

スピーカーは搭載されていません。

価格帯は27インチ4Kモニターとしては平均的なレベルです。

以上を総合的に勘案すると、LG 27UP650-Wは「画質の美しさという点で尖った性能のモニターであり、画質に拘って4Kモニターを探されている方にお勧めできるモニター」であると評価します。

タロウ
タロウ

LG 27UP650-WはAmazonでも楽天市場でもYahooショッピングでも購入可能です。価格面ではAmazonか楽天市場での購入がお買い得でした。(2023年1月調べ)


超厳選おすすめモニター おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧

競合製品との比較

LG 27BP85UN-W

画質の美しさ面でライバルとなるのがこのモニターです。LG 27UP650-Wと同じくDCI-P3 95%でHDR10&DisplayHDR400に対応しています。

こちらのモニターを選ぶメリットは5W×2と大型のスピーカーを搭載していることです。またUSB-C端子での接続も可能です。

デメリットは実売価格がそれなりに上がってしまうことです。


ASUS TUF Gaming VG289Q1A

こちらも高画質路線の4Kモニターです。こちらは少しだけサイズが大きい28インチです。

画質面ではDCI-P3 90%, DisplayHDR400には非対応とやや劣りますが、それでも広色域でHDR10に対応していますので高画質なライバル製品です。

こちらのモニターもスピーカーを搭載しています。

価格面ではこちらのモニターの方がややお買い得です。


LG 27UP650-Wのレビューまとめ

本日はLG社の27インチモニターLG 27UP650-Wのレビューをお届けしました。

この記事が皆様のモニター選びのお役に立てることを願っています。


超厳選おすすめモニター おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧