JAPANNEXT JN-IPS2801UHDR レビュー

JAPANNEXT JN-IPS2801UHDR

皆さんこんにちは。タロウです。

今回は、JAPANNEXT社製28インチPCモニター「JN-IPS2801UHDR」のレビューをお届けします。


JAPANNEXT JN-IPS2801UHDRレビューサマリー
おすすめ度
 (4)

★5:おすすめ度上位10%:超厳選おすすめモデル
購入をおすすめできるモデルのうち、おすすめ度が上位10%に入る超厳選されたモデルにのみ★5を付与します。★5を獲得したモデルは「おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧」で確認できます。


★4:おすすめ度上位30%:かなりおすすめ出来るモデル
競合製品と比べてかなり魅力的なモデルです。

★3:購入をおすすめできるモデル
この評価を付けるモニターには「可もなく不可もない普通の製品」「鋭い個性を持つが万人受けしない製品」の2パターンあります。後者の場合はその個性に魅力を感じる人にとっては十分に魅力的なモデルです。


JAPANNEXT JN-IPS2801UHDRは

極めてお買い得な28インチ4Kの液晶モニターです。

画質面ではsRGB 100%、輝度300cdでHDR10対応をしていますので、画像編集から動画視聴、簡単なゲーミングぐらいまでの用途において不足はありません。

価格面ではこの位の大きさの4Kモニターの中では最もお買い求め易い価格帯となっています。

以上を勘案し、JAPANNEXT JN-IPS2801UHDRは「大型4Kモニターのエントリーモデルとして極めておすすめ出来るモデル」であると判断します。

総合評価は★4つとします。
(実力は★5相当なのですが早々に製造終了になってしまい入手性が悪くなりましたので、★4評価に留めました)

タロウ
タロウ

JN-IPS2801UHDRはAmazon, 楽天市場, Yahooショッピングなどで購入可能です。販売価格の差はあまりありません。公式HP上では製造終了となっていますので在庫限りの販売という事になると思います。(2023年1月調べ)

上記判定の根拠購入にあたっての注意点などを以下で解説します。


タロウ
タロウ

このPCモニターを購入されようとしている方はぜひご一読ください!


手っ取り早く厳選おすすめモデルを見るならこちらの記事へ

超厳選おすすめモニター おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧

JAPANNEXT JN-IPS2801UHDR のスペック解説

JAPANNEXT JN-IPS2801UHDR
タロウ
タロウ

まずは、JAPANNEXT JN-IPS2801UHDRのスペックとアピールポイントを解説します!

カタログスペック一覧

JAPANNEXT JN-IPS2801UHDR カタログスペック
JAPANNEXT JN-IPS2801UHDR カタログスペック

主なスペックだけ記載しています。すべてのスペックを確認するには公式ページをご確認ください。


特徴1:大迫力かつ精緻な映像を映し出す28インチ4Kパネル

JAPANNEXT JN-IPS2801UHDR は28インチ4Kという大画面&超高解像度なパネルを搭載しています。

画像編集や動画視聴に使う際には4K解像度により細部まで滑らかに描き出された美しい映像を楽しむことが可能です。

テレワークなどの事務作業で使う場合には、デスクトップ領域がフルハイビジョンのパネルに比べて縦横2倍(面積は4倍)になります。

JN-IPS2801UHDRは、画像編集や動画視聴、テレワークなどの事務作業まで様々な用途で活躍するモニターです。


特徴2:リアルに迫る色鮮やかな色彩

JAPANNEXT JN-IPS2801UHDR は解像度が高いだけでなく、色彩も美しいモニターです。

モニターが映し出すことが出来る色の範囲を表す指標として、sRGBが良く使われます。

sRGB 99%のモニターが主流ですが、このモニターはsRGB 100%をカバーしています。

この数字が大きいという事はそれだけ広い範囲の色を表現できるという事であり、より深みのある色を映し出すことが出来るモニターであることを意味します。

JN-IPS2801UHDRは一般的なモニターよりも深みのある色を映し出すことが出来る、色彩豊かなモニターです。


特徴3:映像の美しさをさらに引き出すHDR10対応

JAPANNEXT JN-IPS2801UHDRはコントラスト表現性能にも優れたモニターです。

モニターのコントラスト表現性能を画期的に向上させる技術であるHDR10に対応しています。

この技術に対応していると、とても明るい映像が真っ白に潰れてしまう事やとても暗い映像が真っ黒に塗りつぶされてしまう事を防ぎ、極めてクリアな映像を映し出すことが出来ます。

この技術は、画像編集や動画視聴の際に特に威力を発揮する優れた技術で、JN-IPS2801UHDRはこの用途にも向いたモニターであると言えます。


特徴4:豊富なインターフェース搭載

JAPANNEXT JN-IPS2801UHDRは充実したインターフェースが搭載されています。

ハイスペックPCと接続可能なDPポート1口に加え、ほぼあらゆるパソコンと接続可能なHDMIポートが2口搭載されています。

このインターフェースであれば、パソコンとの接続で問題になる事はほぼありません。

さらに、スマホの充電などに便利な給電専用のUSBポートが搭載されています。


パソコン側の端子の数が足りない時の対応はこちらの記事で解説しています

2台目モニター VGA/HDMI端子の数が足りない!2台目PCモニターのつなぎ方

特徴5:便利なスピーカー搭載

JAPANNEXT JN-IPS2801UHDRには、スピーカーが内蔵されています。

スピーカーが内蔵されていると、動画を見る際やゲーム機とつないでゲームをする際などにとても役立ちます。

スピーカーが搭載されていないテレビは殆どありませんが、パソコンモニターにはスピーカーは搭載されていないモデルも多くあります。その様な中、スピーカーが内蔵されているのは価格帯を考えると極めてお得であると言えます。


JAPANNEXT JN-IPS2801UHDRの総合評価

総合評価

JAPANNEXT JN-IPS2801UHDRの優れている点

  • 細部まで緻密な映像を映し出す迫力の大画面28インチ4Kパネル搭載
  • より深みのある色でオリジナルに近い映像体験が出来る
  • 画像編集や動画視聴の際に威力を発揮するHDR10対応
  • 殆どすべてのパソコンと接続可能な豊富なインターフェース
  • 動画視聴やゲームの際に嬉しいスピーカー内蔵

総合評価

おすすめ度
 (4)

JAPANNEXT JN-IPS2801UHDRは

極めてお買い得な28インチ4Kの液晶モニターです。

画質面ではsRGB 100%、輝度300cdでHDR10対応をしていますので、画像編集から動画視聴、簡単なゲーミングぐらいまでの用途において不足はありません。

価格面ではこの位の大きさの4Kモニターの中では最もお買い求め易い価格帯となっています。

以上を勘案し、JAPANNEXT JN-IPS2801UHDRは「大型4Kモニターのエントリーモデルとして極めておすすめ出来るモデル」であると判断します。

総合評価は★4つとします。
(実力は★5相当なのですが早々に製造終了になってしまい入手性が悪くなりましたので、★4評価に留めました)

タロウ
タロウ

JN-IPS2801UHDRはAmazon, 楽天市場, Yahooショッピングなどで購入可能です。販売価格の差はあまりありません。公式HP上では製造終了となっていますので在庫限りの販売という事になると思います。(2023年1月調べ)


超厳選おすすめモニター おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧

競合製品との徹底比較

同等のスペックの競合製品

Acer OmegaLine CB282Ksmiiprfx

紹介したJN-IPS2801UHDRと良いライバルとなる製品です。価格帯もスペックもかなり似通っています。

こちらのモニターは色精度ΔE<2を公開しています。また高機能なスタンドも付属しています。

JN-IPS2801UHDRの価格帯に魅力を感じていたけど品切れで手に入らない、と言った場合にはこちらの製品も検討してみると良いでしょう。


PHILIPS 278E1A/11

こちらも画質の良さとお求めやすい価格帯を両立させたコストパフォーマンスの良い競合製品です。

PHILIPS社らしい高色域パネルは色誤差Delta E<2となっており、綺麗な画像を描画可能です。このモニターを選ぶデメリットはHDR技術に対応していない事です。映画やゲームなどを楽しまれる方にはちょっと気になるポイントです。

逆に言えば映画やゲームなどをメインとしない方にはお買い得なモデルだと言えると思います。


JAPANNEXT JN-IPS2801UHDRレビューまとめ

本記事は、JAPANNEXT社製ゲーミングモニター「JN-IPS2801UHDR 」のレビューをお届けしました。

この記事が皆様のモニター選びのお役に立てることを願っています。


超厳選おすすめモニター おすすめ度上位10%の超厳選おすすめ 「★5」モデル一覧